12月10日(金) | chignitta space (チグニッタ・スペース)

大阪個展「HOPE」(2021年12月開催)

本展は、山下にとって大阪では約6年ぶりとなる待望の個展です。躍動の瞬間を描いた山下作品には強い生命力と同時に一瞬で終わりゆく哀しみも存在する。儚いものだと分かっていても永遠であってほしいという希望の意を込めてこのタイトル「HOPE」を付けました。
大阪個展「HOPE」(2021年12月開催)

日時・場所

12月10日 13:00 JST – 12月26日 19:00 JST
chignitta space (チグニッタ・スペース), 日本、〒550-0003 大阪府大阪市西区京町堀1丁目13−21

イベントについて

個展タイトル

山下良平 個展「HOPE」

日時

2021年12月10日(金)~12月26日(日)

13:00 – 19:00 / 入場無料 / 定休 月曜日

場所

chignitta space(チグニッタ スペース)

〒550-0003 大阪府大阪市西区京町堀1丁目13−21高木ビル 1 階奥

観覧料

無料

出展作品についてのお問い合わせ

info@chignitta.com

*12月11日(土)は午後3時頃より、作家を囲んでギャラリートークを行います。
(最新の情報はchignitta Instagram @chignitta で更新します)

個展の見どころ

本展は、山下にとって約6年ぶりとなる待望の大阪個展です。強い生命力を描いたように見える絵には、しばしば一 瞬で終わりゆく哀しみも共存している、という山下氏。タイトルには「儚いものだとわかっていても、永遠であって欲しいという希望」の意が重ねられています。躍動というテーマはそのままに、その表現レンジを大きく広げつつある彼の現在形が堪能できる機会となるでしょう。アスリートをモチーフにした作品に加え、作者アトリエのある湘南の海をダイナミックに描いたBlue oceanシリーズを初公開します。なお、新しい試みとして漫画「キングダム」の世界を山下独自のタッチで描いたコラボレーション作品の展示も予定しています。

本展を記念して制作される作品集、ジクレーポスターやアートブックなど関連商品も販売いたします。

山下良平 画家・イラストレーター

福岡生まれ神奈川在住。九州芸術工科大学卒。福岡でのストリートアート活動を経て、2002年、神奈川県に拠点を移し本格的に創作を開始。代表作はサムライ、アスリートシリーズ。最近の主な実績は、東京メトロ外苑前駅パブリックアート、セーリング五輪日本代表チーム公式ビジュアル、アキレス「瞬足」アートワークなど。国内外の展覧会にも精力的に参加。2015年、アートフェア「UNKNOWN ASIA」にて「イープラス賞」受賞。

https://www.illustmaster.com

https://www.ryoheiyamashita.art