2012年9月 | GALLERY SPEAK FOR

東京個展「BUMP!」(2012.9)

日時・場所

2012年9月
GALLERY SPEAK FOR, 日本、〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町28−2

イベントについて

最新作を含む山下良平の個展を開催します。7月にDMOARTSで開催した大阪個展の巡回展を東京で開催させていただくこととなりました。

今回の個展「BUMP!」は、本来の「衝突する」という意味をポジティブに捉え、衝撃的で躍動感あふれる作品をご覧いただきたいという思いからこのタイトルを付けました。

心に響く衝撃を絵から感じて下さい。

日時:9月14日〜9月26日 11:00-19:00 (最終日18時迄)※毎週木曜休

場所:GALLERY SPEAK FOR 

http://www.galleryspeakfor.com

〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町28-2 SPEAK FOR B1F

開廊時間 : 11AM-7PM 展示最終日のみ6PMまで

【ギャラリートーク開催】

2012年9月14日(金)18:30~ 入場無料

作品解説=山下良平

聞き手=大田原透(マガジンハウスTarzan編集長)

【作家在廊日】

9/14,15,16,17,19,21,22,23,25,26 15時〜18時半。

展示作品は6号から60号サイズまでのアクリル画、油絵が20点程、価格は約3万円〜。非常にレアなイラストレーションの原画も販売。

それに加えてA5〜A3サイズの直筆ドローイングを30点、価格は約6000円〜を予定しています。

その他、米国ブランドUncommon製のiPhone4,4sカバー。(カバー側面にまで吹き付けられた高品位な印刷が特長)グンゼBODY WILDとのコラボ下着、表紙を手がけた書籍も販売いたします!

個展詳細URL

http://blog.galleryspeakfor.com/?eid=587627

山下良平

「躍動」を一貫したテーマに絵画作品を制作。

1973年福岡生まれ、大学で映像を中心としたビジュアルコミュニケーションを学ぶ。

地元福岡でのストリートアート活動を経て、2002年横浜を拠点にイラストレーターとなる。

躍動感ある人体表現などを活かし、マガジンハウス「ターザン」表紙イラストをはじめ、

スクウェア・エニックス「Battle SQ」CDジャケットイラスト、

ナイキ、ハーレーダビッドソンなどのビジュアル制作や、音楽フェスSUMMER SONICでのライブペインティング、日本、海外(北米、アジア)のグループショーへの出展など、幅広く活躍中。

作家URL:http://www.illustmaster.com

GALLERY SPEAK FORでは施設の都合上、祝花の類いを一切お断りしております。また、作品購入こそ創作活動への最良の支援になるという観点から、祝花や差し入れに代えて、作品のご購入をお勧めしています。1万円以内で買える作品やオリジナルアイテムもたくさんございますので、ぜひご購入を通じてアーティストへ祝意と励ましをいただきますようお願いいたします。領収書はその場で発行できます。また、購入票によってご芳名とご厚意はアーティストへきちんとお知らせいたします。